感染症情報

平成26年11月4日の週

今週は先週に比べ、感染性胃腸炎のお子様が減りました。

冬場はノロウイルスなどによるウイルス性胃腸炎が流行します。

発熱、腹痛、嘔吐や下痢の症状がありましたら、小児科にかかりましょう。

東京でRSウイルス感染症が流行しています。

この感染症は鼻閉、咳、喘鳴(ぜいぜい)などで呼吸困難となることがあります。

乳児がぜいぜいしたり、ミルクののみが悪いようならRSウイルス感染症の可能性があります。

入院の可能性もありますので、すぐに小児科を受診しましょう。

過去の感染症情報

LINEで送る

健康診断・人間ドック
頭痛外来
QRコード

Web予約

パソコン、スマホ、ケイタイで当日診療予約・確認、予防接種・乳児健診のご予約ができます。
診療予約・確認 予防接種・検診

お問合わせ・ご予約

ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にお問合わせください。 042-518-2088 アクセスマップ 地図をクリックすると拡大します。

トップへ戻る